トピックス

●New!【緊急寄稿】「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する漢方の役割」に関する論文発表のお知らせ

2020年05月05日

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する漢方の役割」について

寄稿:一般社団法人 漢方産業化推進会 代表理事 渡辺賢治

今や国難となっています新型コロナウイルス感染症に対して、
漢方産業化推進研究会では、伝統医療が国民の大きな力添えになれるよう、様々な活動を行っています。

中国武漢でのコロナ感染渦では、中国全土から4万2千名もの中医学医療者が武漢に集結し、中医学での治療に当たりました。
その結果、重症化率を11.4%から4.1%に減らすことに成功しました。
これが日本で実現できれば医療崩壊に歯止めがかけられます。
中国、韓国、台湾の事例は緊急論文でまとめましたので、ご高覧ください。

【緊急寄稿】「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する漢方の役割」(代表理事 渡辺賢治ほか)

2020年04月18日発行
執筆者:
渡辺賢治 (横浜薬科大学特別招聘教授)
金成俊  (横浜薬科大学教授)
柴山周乃 (第一薬科大学教授)
劉建平  (北京中医薬大学教授)
賈立群  (中日友好病院腫瘍内科主任)
金容奭  (慶熙大学教授)
顔宏融  (中国医薬大学中医学院副院長)


会員募集中 お問い合せはこちら